作品展でのワークショップイベント♪

今回の作品展ワークショップイベントでは、大きな紙にみんなで一本の木を描きました。ブルーノ・ムナーリ氏の一本の枝からその半分の太さの枝が2本生まれるという木の描き方が面白く綺麗だったのでぜひみんなにも体験して欲しくて。
当日は10名の子どもたちが参加してくれました^^
e0165000_1555446.jpg
毛糸をぐるぐる撒いた手のひらサイズの即席筆?スポンジ?に絵の具を染みこませ、紙にダイレクトに手を当てて描きます。その後は筆で細部を描きます。
絵の具は赤、青、黄、白。
e0165000_15562217.jpg
e0165000_15571441.jpg
e0165000_15595576.jpg
みんな絵の具だらけ^^
e0165000_1602152.jpg
お互いの色使いや形の取り方を楽しみとして捉えて「その色だったらこの色合はどうだ?」と協力して描いて行きます。色がまざりあって綺麗だなぁ
e0165000_1662577.jpg
e0165000_1664921.jpg
e0165000_1671526.jpg
あっという間に木が出来上がりました。

様々な教室の子どもたちが作品展を通して交流して欲しくて始めたイベント、
いつもと違う制作の雰囲気に戸惑ったり全然平気だったり^^どうかな、楽しんでもらえたかな?
ご家族の方からも「子どもの初めて見る表情や制作への取り組み方に感心した。」「子どもたちがどんどん大きな木を描いていく様子に勇気づけられた」など言って頂きました。

子どもたちはこの程度の制作は朝めし前!な表情で元気に帰って行きました。
来年は何をしようかなぁ〜

参加してくださいましたご家族の皆様ありがとうございました!
そして今回の作品展で準備から会場の方から携わってくださいました皆様に心から感謝しております。
また1年楽しんで制作頑張りましょう♪
e0165000_1620239.jpg
掃除も手伝ってくれましたよ!助かりました〜ありがとう!
by makisunsun | 2011-03-27 16:27 | おそらのぞうさん
<< アートムジカいつもありがとうご... 第13回おそらのぞうさん作品展終了 >>